芝←→ダート【2021年9月18日土曜日の芦毛さんの結果】

2頭の芦毛さんが勝っています

中山1Rの2歳未勝利モズゴールドメダルが勝ちました。10番人気でした。

スタートから促されると反応のよかったモズゴールドメダルちゃん。インコース3番手につけると、直線前の2頭の間を割って力強く伸びそのまま押し切りました。

人気のなかったモズゴールドメダルちゃんですが芝からダートに変わって快勝です。悪天候の中、不良馬場も苦にしませんでした。

中山3Rの2歳未勝利トーセンキャロルが勝ちました。2番人気でした。

少し出遅れてしまったトーセンキャロルちゃんでしたが行き足抜群ですぐに先行集団に追いつくと内を通って先頭に並びかける2番手でコーナーをまわりました。直線では追われるとしっかり伸び、先に抜け出していた2着馬を切っとり捉えて初勝利です。

トーセンキャロルちゃんはダートでデビューしましたが芝にかわっての快勝。湿った馬場でも力強く伸びていました。

ケフェウスS(OP)でマリアエレーナは3着

1番人気に推されていたマリアエレーナちゃん。馬群の中団から直線では一瞬伸びるところも見せてくれましたが前2頭を捉えるに至りませんでしたね。格上挑戦での3着は立派です。

芦毛さんの出来事

出走制限(10月18日まで)

ルーシッドくん(中京4R)…デビュー戦でしたが後方のままブービーでのタイムオーバーになりました。

ホウオウソルジャーくん(中京12R)…最下位でタイムオーバーとなりましたが、スタート前にゲート内で何度も立ち上がり1ヶ月の出走停止と発走調教再審査の処分も受けています。久々の出走でしたが・・・。

続きを読む

スポンサーリンク