2023年3月26日日曜日の芦毛さんの結果

ハヤブサナンデクンがマーチS制覇!

日曜日は3頭の芦毛さんが勝っています

中山11Rのマーチステークス(G3)ハヤブサナンデクンが勝ちました。5番人気でした。

行き足よく3番手につけたハヤブサナンデクン。1番人気のお馬さんにぴったりつける形でレースをすすめましたが4コーナーから直線半ばまでに少し離されてしまいました。しかし残り100mからじわじわと伸びて並びかけてゴール。ハヤブサナンデクンがハナ差とらえていて重賞初制覇です。

道中はハヤブサナンデクンの後ろにいたもう一頭の芦毛カフジオクタゴンくんも直線粘り5着と掲示板です。

中京7Rの4歳以上1勝クラスウェイオブライトが勝ちました。4番人気でした。

1・2番手からすこし離れた3番手を追走していたウェイオブライトくん。3・4コーナーで外から進出をはじめると、先頭で直線に向かいました。隣のお馬さんと馬場の真ん中を併走、3番手以下をどんどん引き離しつつ残り200mを切ったところで相手を振り切りました。未勝利だったウェイオブライトくん。屈腱炎による長期休養や去勢を経て5歳での初勝利となりました。

阪神4Rの3歳未勝利リシャールケリーが勝ちました。1番人気でした。

ダートの切り替わりのところまでに先手をとったリシャールケリーくんがレースを引っ張りました。4コーナーで後続を引き離して直線に向かうと大きくリードを取っていましたがゴール直前で後続に一気に詰められ並んでゴール、ハナ差なんとかしのいで初勝利です。

後方でレースを進めた2番人気の芦毛クリノクリスタルちゃんが直線追い込んで3着、芦毛さんワイドとなっています。このレースは芦毛さん1・2番人気でしたね。

気になる芦毛さん

六甲ステークス(阪神11Rリステッド)で13番人気のザイツィンガーくんが3着と頑張っていました。序盤は先行集団の中にいましたが早い段階でうながされて2番手につけ、先頭に並びかけて直線へ。内から勝ち馬にかわされましたがしっかり粘っての3着でした。複勝圏内はオープンに上がって初めてですね。これまでマイルが最長だった短距離路線のザイツィンガーくんでしたが前走白富士Sで初めて2000mを走っていて今回は走りなれた距離に戻ってきたところでした。

芦毛さんの出来事

出走制限

デライトアゲンくん(中山7R/12着)・ホウオウジュレップくん(中京8R/16着)、ケルンコンサートくん(中京12R/14着)…タイムオーバーによる出走制限のため4月26日まで平地競走に出走できません。

続きを読む