記憶に残る芦毛さん【2020年11月29日日曜日の芦毛さんの結果】

勝った芦毛さんはいませんでした

芦毛さん未勝利の週末となりました。

京阪杯はカレンモエ2着、ジョーアラビカ3着で芦毛さんワイドに

1番人気のカレンモエちゃんはスタートからスピードに乗って2番手に。直線では馬場の真ん中を通って一度先頭に立ちましたが追い込んできた勝ち馬にゴール前で捕まってしまいました。

後方からレースを進めたジョーアラビカくんはインコースロスなく通ってコーナーで5番手まで位置をあげていました。直線でも内からしっかり伸びて一瞬カレンモエちゃんとワンツーも?と思いましたが・・・ジョーアラビカくんにとってこの距離は忙しくないのかなと思っていましたが素晴らしい立ち回りでしたね。

ジャパンカップに出走したウェイトゥパリスさんは10着でした

ウェイトゥパリスさんはゲート入りに難があるようで最初に枠入りを行いましたがをいやがり出走時刻5分遅らせてしまいましたね。覆面をつけたり外したり鼻ネジしたりと大変そうでした。ゲートに入ってからは落ち着いていましたね。レースはスタートからダッシュがつかず最後方からのレースとなりました。馬群が縦長になる展開でウェイトゥパリスさんは直線へも最後尾ではいってきました。追い込んで順位を少しあげて10着でゴール。内側に進路をとっていたので優勝したアーモンドアイちゃんを追うカメラの遠くにきっちり写り込んでいましたね。

パドックでは前との間隔を大きく空けて歩いていましたがテンションは高かったみたいですね。また枠入り不良により1ヶ月出走停止とゲート再審査となってしまいました。たくさんの話題を提供してくれたウェイトゥパリスさん。大変な世界情勢の中来日してくれてありがとうございました。またいつか子どもたちが来日してくれたらいいな。

気になる芦毛さん

東京10Rのシャングリラ賞(2勝クラス/1000万下)で14番人気のプリミエラムールちゃんがあわやの3着と激走。改めて成績を見返してみると、春に1勝クラスをダートで勝ったあとは芝のレースしかつかっておらず今回はダートに戻ってきたところでした。

続きを読む

スポンサーリンク