復活と引退と【2019年3月24日日曜日の芦毛さんの結果】

2頭の芦毛さんが勝ちました!

中京6Rの4歳以上500万下ライデンバローズが勝ちました。1番人気でした。

スタートから行き足のよかったライデンバローズくんは逃げ馬の後ろにぴったりの2番手でレースを進めます。3・4コーナーで先頭に並びかけると直線で長く競り合いゴール前抜け出したのはライデンバローズくん。単勝1.9倍の人気に見事応えました。新馬戦以来の2年ぶりの2勝目です。年が明けてからは2・3着が続いていましたね。

このレースは3頭の芦毛さんが出走していました。11頭立てだったので芦毛さん率が高く感じましたね。ライデンバローズくんの隣でゲートの出はこっちのほうが早かったのでは?というスタートだったヨクエロマンボくんはずるずると位置取りを下げて定位置の後方から。3番人気となっていましたが最後伸びず9着に終わっています。4歳のサインくんは中団外側を回ってたんですが最後はちょっと離された8着。ヨクエロマンボくんと並んでのゴールでした。

中山4Rの3歳未勝利レオが勝ちました。2番人気でした。

縦長の展開になった芝2200mのレース。レオくんは集団の後ろの方にいました。4コーナーで進出を開始し先頭集団の直後まで位置取りをあげていき直線で前を交わしていきました。道中は周りが動き出しても動じず、仕掛けだしてからは長く脚を使って最後までしっかりと走れていましたね。

レオくんの初勝利はマスタークラフツマン産駒の国内初勝利でもありますね。おめでとうございます。海外の芦毛パパの子供が日本に対応できたなら、産駒がもっと来てくれるかもしれないので嬉しい。

高松宮記念の芦毛さん!

ショウナンアンセムさんが3着と大健闘!ブービー人気で3着と大波乱を演出したショウナンアンセムさん。レースでは積極的にはいかず控える競馬で馬群の中にいたのですが直線内から力強く伸びてきました。マイル戦を使っていたときとは違うレースの仕方で力を見事に発揮しましたね。昨年準OP・OPを連勝したときはいい勝ちっぷりで重賞戦線での活躍を期待していた芦毛さん。復調の気配が嬉しいです。

スノードラゴンさんのラストラン、1枠1番は一昨年のスプリンターズS以来ですね。最内枠になるとラチ沿いでよく見えるから嬉しいのですが、今回はそれがちょっと仇となってしまったかな。3コーナーではひやりとする場面もありました。長い間お疲れ様。子どもたちが楽しみです。

芦毛さんの出来事

キョウエイオビエド(中京8R)はタイムオーバーによる出走制限(4/24まで) 続きを読む

スポンサーリンク