快勝・圧勝【2020年10月25日日曜日の芦毛さんと白毛さんの結果】

3頭の白っぽい馬が勝ちました!

2頭の芦毛さんと1頭の白毛さん(´ω`)

東京11Rのブラジルカップ(リステッド)で白毛のハヤヤッコが勝ちました。2番人気でした。

先行争いには加わらず後方からじっくりレースを進めたハヤヤッコくん。4コーナーで仕掛けていくと抜群の手応えで直線へ。外に持ち出して追い込み一気に突き抜けました。

白い馬体が目立つハヤヤッコくんですが勝ち方も派手でしたね。昨年8月にレパードSを勝っていらい1年以上ぶりの勝利でした。距離延長も問題なかったですね。

東京5Rの2歳1勝クラス(500万下)リフレイムが勝ちました。1番人気でした。

休養と調教再審査明けのリフレイムちゃん。スタートを五分にでてからスッと位置を下げて最後方を追走。4コーナーで少しずつ外に出していき直線では広い馬場の真ん中に。ゴーサインをだすとすごい脚で一気に先頭を捉えそのまま突き抜け2着馬に5馬身の差をつける圧勝でした。

山口ステーブル様のTwitterでお稽古の様子が頻繁に公開されていたこともあり、注目度の高かった今回。リフレイムちゃんはたくさんの人の期待にしっかりと応えてくれました。成長の過程をのぞき見させてもらえて本当にありがたいです。

新潟8Rの3歳以上1勝クラス(500万下)モズナガレボシが勝ちました。8番人気でした。

テンション高めの芦毛のアルマイナンナちゃんがレースを引っ張って、モズナガレボシくんは後方から。直線での追い比べでほとんどの馬が馬場のいい外に向かう中、馬群の中からウチに向かってうまく進路をとったモズナガレボシくんがインコースからまんまと抜け出しました。

モズナガレボシくんは未勝利馬。ダートで好走もしていたので地方を使うのかなと思っていたのですが、芝のローカル1勝クラスで見事初勝利です。馬場が悪い内側も通っていましたがダート適性が活きたのかな?

リステッドの芦毛さん

新潟11RのルミエールオータムDでファストアズエバーちゃん3着、ジョーマンデリンちゃん5着と頑張りました!

連闘で挑んだファストアズエバーちゃんはスタートで飛び上がってしまい最後方からになってしまいましたね。残り200mからうまく外ラチに進路をとって最後はよく伸びました。

外枠のお馬さんで決まった完全に外が有利な新潟1000直で内枠2番だったジョーマンデリンちゃんでしたが前走重賞3着の意地をしっかりみせてくれました。

来週の話

いよいよ天皇賞。宝塚記念を勝ったクロノジェネシスちゃんと、怪我(蹄の病気?)から復帰のウインブライトくんと楽しみな芦毛さんが出走を予定しています。重賞アルテミスSにも白毛のソダシちゃんと芦毛のシャドウファックスちゃんが登録していますね。(スワンSには芦毛の登録がありません…あまり芦毛さんと縁がないレースなんですよね)

続きを読む

スポンサーリンク