芦毛さん連続連対【2019年9月7日土曜日の芦毛さんの結果】

4頭の芦毛さんが勝ちました!

2場開催で出走数は少ないのですが大活躍でした。中山では4レース連続連対(出走機会5レース連続連対)でした。

中山10Rの木更津特別(2勝クラス/1000万下) でジョーアラビカが勝ちました。3番人気でした。

内枠のジョーアラビカくん、出たままのいち取りでラチ沿い4・5番手でじっくり脚をため4コーナーでは外へ。直線で追われるとしっかり伸びてゴール直前で前をとらえました。もう一頭出走の芦毛ウインターリリーちゃんは最後方からの追い込みで8着。馬群ひとまとまりでゴールに殺到しましたので先頭からはそんなに差はないですね。しっかりといい脚で伸びてきていました。

ジョーアラビカくんは関東初参戦でしたね。夏競馬もコンスタントに出走していました。

中山9Rのアスター賞(2歳1勝クラス/500万下)サクセッションが勝ちました。1番人気でした。

6月の新馬戦を勝って以来の出走だったサクセッションくん。スタートをでてすんなり先行のポジションかとおもったら道中ですっと先頭に立つとそのまま押し切りました。直線にはいってからもきちんと伸びていてしっかりとしたレースができました。連勝でこれからが楽しみになる内容でしたね。距離はマイルくらいがよいようです。

中山7Rの3歳以上1勝クラス(500万下)エイプリルミストが勝ちました。2番人気でした。

レースではまず芦毛のファントムグレイくんが先頭にたちその後ろにエイプリルミストちゃんがつけていましたが、2500mと距離の長いレース途中で前が入れ替わりファントムグレイくんは3番手に。馬群は落ち着いてエイプリルミストちゃんは先頭にぴったりつける2番手でレースは終盤へ。3・4コーナーでエイプリルミストちゃんが先頭に立つと抜群の手ごたえで直線抜け出しそのまま押し切りました。ファントムグレイくんは6着でした。

エイプリルミストちゃんは2年ぶりの勝利ですね。途中ダートを使ったりと苦しんだ時期もありましたが、今年に入ってから2500m前後の距離を使うようになって成績も安定していました。

阪神8Rの3歳以上1勝クラス(500万下)コラードが勝ちました。2番人気でした。

単独3番手でリズムよくはしっていたコラードくん4コーナーから進出をはじめ直線で先頭にたつとあとは後続を引き離しての圧勝です。とても強いレースができました。昨年4月末に未勝利を勝たときには1800mのレースだったんですが短い距離のほうがやっぱりいいのかな?

デビューの芦毛さんの紹介がぬけておりました

阪神4Rに出走の2頭、内枠1・2番でしたね。勝ち馬は強かったですが、しっかりとついていきました。

シュゼット 牝(阪神4R)
クロフネ産駒。全姉マーベラスビジンとクレバーオーロラが1勝しています。

バーニングソウル 牝(阪神4R)
フェノーメノ産駒。母プリティホワイトは1勝馬。

9月6日土曜日

中山競馬場

  • 2R:アスピラシオン14着
  • 7R:エイプリルミスト1着・ファントムグレイ6着
  • 8R:コウギョウライト2着・シルヴァーメテオ 12着
  • 9R:サクセッション1着
  • 10R:ウィンターリリー8着・ジョーアラビカ1着
  • 12R:シルバーストーン2着

阪神競馬場

  • 2R:ピエナボヘミアン11着
  • 4R:シュゼット5着・バーニングソウル6着
  • 8R:コラード1着
  • 10R:ヒッチコック10着
  • 12R:カワイアラ4着
出走情報・レース結果はJRA公式サイトの正確な情報をご確認ください。
スポンサーリンク